Latest Posts

シアリス

シアリスは勃起不全の治療薬の中でも遅効性が大きな特徴です。正規に製造されているのは5mgと10mg、20mgの3種類の錠剤ですが、特に10mgと20mgが多く流通しています。5mgは効果が弱いため、あまり流通していません。病院では主に10mgと20mgを処方してもらうことができます。インターネットの個人輸入代行サイトでも20mgを購入できます。 シアリスの価格は10mgが1錠あたり1700円で、20mgが1800円とされます。個人輸入代行サイトを利用する場合には、20mgの錠剤が1錠あたり1450円から1600円ほどで購入可能です。1箱あたり4錠入っており、個人輸入代行サイトでまとめ買いするとコストを安くできます。 シアリスは緩やかに効果が現れるという特徴があります。他の勃起不全の治療薬は即効性があり短時間で強く勃起しますが、シアリスはゆっくりと時間をかけて自然に勃起します。服用してから効果が現れるまでの時間は3時間ほどです。性行為の3時間前に服用すると効果が現れてから10mgは20時間から24時間、20mgは30時間から36時間持続します。他の勃起不全の治療薬は5時間から10時間ですが、シアリスは最大で36時間続くのが特徴です。 シアリスはペニス周辺の血管を拡張して血流を増やすことで勃起不全を改善します。一般的に勃起不全の治療薬は血管を拡張して血流を増やすので顔のほてりや目の充血、頭痛などの症状が現れることがあります。他の即効性のある治療薬では9割以上の服用者に症状が現れますが、シアリスは遅効性なため3割程度に留まります。 シアリスは遅効性があり、体への負担が少ないことから人気のある勃起不全の治療薬です。しかし個人輸入代行サイトでは、シアリスの偽造品が販売されている場合も存在します。偽造品の服用は危険なので、個人輸入代行サイトで購入する場合には注意が必要です。まず信頼できるサイトを選択し、服用前にも色などから偽造品かどうかを確認します。 偽造ED治療薬を服用するリスクとは? シアリスは遅効性がある勃起不全の治療薬です。また効果の持続時間も長く用量が10mgであれば20時間から24時間、20mgであれば30時間から36時間ほど持続します。一般的に流通しているシアリスの多くは10mgと20mgの錠剤です。それ以上の用量のシアリスが販売されている場合には、偽造品である危険性が高くなります。 偽造品シアリスの見分け方としては、まず色を確認します。シアリスの錠剤は肌色です。また形状はしずく型になっています。肌色やしずく型ではない錠剤がシアリスとして販売されていた場合には、偽造品なので避けた方が賢明です。 正規に製造されているシアリスには5mgと10mg、20mgの3種類の錠剤が存在します。これらの錠剤には表面に用量の刻印があります。5mgであればC5、10mgはC10、20mgにはC20と刻印されています。刻印がない場合は偽造品なので注意が必要です。また偽造品には50mgや100mgの錠剤が存在します。50mgや100mgの錠剤の表面にC50やC100と刻印されたものがありますが、偽造品なので服用すると危険です。 錠剤の色や形状、用量などを確認することが効率的な偽造品の見分け方になります。外箱が正規品と異なる場合には偽造品であることが明白ですが、外箱が正規品と見分けることができない場合も存在します。最終的には錠剤の色や形状、用量などを確認する必要があります。 シアリスの偽造品を服用すると、効果がないだけでなく危険です。どのような成分が含まれているか分かりません。また劣悪な衛生環境下で製造されている場合もあります。服用すると何らかの健康被害が生じる可能性があるので、偽造品と判断できる場合には避けることが重要です。

ed

ED治療薬は服用するだけで、EDを解消できる画期的な薬として国内外問わず人気です。現在、様々なED治療薬が多くの医薬品メーカーで製造・販売されています。 薬の種類によって含まれる有効成分に違いはありますが、その大半がホスホジエステラーゼという酵素の働きを抑制し、勃起しやすい状態にするのが特徴的です。 男性器の勃起は細胞内にcGMPという物質が増え、この物質が血管を拡張させることで起こります。ホスホジエステラーゼという酵素は、血管を広げる作用を持つcGMPを壊してしまう物質です。 cGMPが壊れてしまう事で勃起力が低下しEDとなってしまうのですが、ED治療薬にはホスホジエステラーゼの働きを抑制する働きがあるので、体の中に取り込む事によって男性器の勃起を補助する効果を発揮します。 男性にとって大きな問題となるEDを改善出来るとして、ED治療薬は多く活用されていますが、服用すれば必ず効果を実感できるとは限りません。服用したとしても、ほとんど効き目を感じないというケースもあるので注意が必要です。 効果を実感出来ないケースとして挙げられるのが、「油分の影響」です。ED治療薬の中には腸から有効成分を吸収するタイプがあります。このタイプの薬は油分の影響を特に受けやすいのが特徴です。 腸から吸収するED治療薬は空腹時に服用するのがベストです。また、影響を受け難いと言われている薬も、できるだけ油分の少ないヘルシーなものを選ぶのがおすすめです。 揚げ物など油分ものは、有効成分の吸収を妨げる原因となります。ED治療薬を服用したい日は、油分の少ないヘルシーな料理にするのが良いでしょう。 また、飲酒も効果を落としてしまう原因となります。適度な量の飲酒であればアルコールのリラックス作用によって、EDを解消する効果も得られます。 ただ、飲み過ぎてしまうとかえってEDになりやすくなるので、ED治療薬を服用しても効果を実感出来ないケースがあるようです。 この他に、服用時間のタイミングが間違っているケースでも、効果を感じられない事があります。服用してすぐに効き目が現れるED治療薬もあれば、服用後数時間経たないと効果が出ない薬もあります。 服用するED治療薬の服用時間を事前に確認し、性交渉を行う時に効果が出るタイミングで飲むようにすれば、効果が感じられないという事を避けられるでしょう。 ED治療薬を飲んでも性的刺激が無い限り効果は出ない ED治療薬を服用したのに、あまり効果を実感できなかったというケースもあるようです。ED治療薬は国が効果・効能を認めた医薬品で、医師からの処方で購入するので効果が無いという事が腑に落ちないという方もいるでしょう。 EDを解消出来る薬という事もあり、人によっては催淫作用があるというイメージを持っているかもしれません。男性器が勃起するには性的刺激が必要です。 催淫作用の無いED治療薬を服用しても、性的刺激が無ければ勃起を補助する事は出来ません。性欲を増強させるような働きは無い薬ですので、性的な興奮を感じにくくなった、性的刺激が無いという場合はEDを解消する事は無理です。 精力剤や精力増強剤のような効果を求めて、ED治療薬を服用したいと考えている方もいるようですが、このような働きもしない薬です。服用した後、性的興奮や刺激が無いのにも関わらず、自然に勃起するという事はありえません。 ED治療薬によって効果が効き続ける時間には違いがありますが、性的刺激・興奮が無ければ勃起は収まっていきます。服用したのに効果が感じられないという方の中には、性的刺激や興奮が無いというケースも少なくないようです。 このような状態でEDを解消しないのは、ED治療薬に含まれる有効成分の正常な働きと言えます。ED治療薬はあくまで男性器の勃起をサポートする薬として、服用するようにしましょう。 催淫剤や精力剤、精力増強剤として服用せず、勃起の補助を目的とした医薬品という事を知っておけば、服用後に効果が感じられず夜の営みが上手くいかなかったという失敗を予防する事にも繋がります。医薬品という事を忘れずにED治療薬の効果を把握して、活用するようにしましょう。

食事

ED治療薬である「シアリス」は、食事の影響を受け難いとされています。 食事をしてしまうと効果が出にくいED治療薬も多い中で、食事のある・なしに左右されず効果を発揮するシアリスは、使いやすいED治療薬と言えるでしょう。 ある実験によると18歳の成人男性が、脂肪の多い食事をした後にシアリスを服用したところ、大きな効果の減少は見られなかったようです。 しかし、やはり暴飲暴食後に服用してしまうと、効果が落ちてしまう事も考えられます。しっかりシアリスの効果を実感したいのであれば、食事は腹八分目程度に留めましょう。 あるデータによると、約800カロリー程度の食事であれば、影響を受け難いとされています。シアリスは体に吸収された後であれば、食事の影響を受けない薬です。 デート前の空腹時にシアリスを服用しておいて、彼女と食事を行ったとしても効果が失われてしまうという事はありません。 また、シアリスは食事だけでなく、アルコールの影響も受け難いED治療薬とも言われています。 医薬品の多くはアルコールとの併用は禁止されていますが、シアリスであればアルコールを飲んだ後に服用しても問題はありません。 女性との食事の際にアルコールを飲む機会も多いですが、このような場合であってもシアリスの効果は失われないので安心です。 ただし、やはり食事同様アルコールも飲み過ぎには注意が必要です。 アルコールの影響を受け難いとは言われているものの、アルコールの飲み過ぎによって神経伝達が悪くなってしまうと、性的な刺激を受け難くなり勃起力も低下してしまいます。 アルコールにはリラックス作用があり、上手く活用すればより性交渉の質をアップ出来ますが、飲み過ぎてしまうとシアリスの効果を得られず残念な結果に終わってしまう事も考えられます。 食事やアルコールの影響を受けるケースはほとんどありませんが、食べ過ぎ・飲み過ぎには注意してシアリスを活用するようにしましょう。 バイアグラは食事の影響を受けやすいED治療薬 国内でED治療薬といえば「バイアグラ」のイメージが強いようです。 バイアグラは世界で初めてED治療薬として認められた薬で、国内では1999年からクリニックでの処方が始まりました。 EDを解消する効果の高いバイアグラですが、実は服用の際には細心の注意を払わなければいけません。 なぜかというと、バイアグラは食事の影響を受けやすいからです。このED治療薬は食事の影響を受けやすいと言われています。 有効成分であるシルデナフィルは血液に吸収される事で効果を発揮します。 食事をした際に服用してしまうと、まだ消化されていない食べ物や食事に含まれている脂肪分によって、シルデナフィルの吸収率が低下してしまい、そのまま排出してしまう可能性が高いです。 有効成分の吸収率が悪くなってしまうと、やはりED解消の効果も落ちてしまいます。食事の影響を受けやすいED治療薬ですので、服用する際は空腹時を選びましょう。 もし、服用後に食事をしなければいけないという場合、シルデナフィルが血管に吸収されるのを待ってからにします。 食後2時間程度経てば、吸収されているので食事をしても問題は無いようです。ただし、この2時間という時間もあくまで目安です。 中華料理や揚げ物など脂肪分の多い食べ物の場合、6時間から7時間程度の時間を空けてから服用しなければいけません。 バイアグラを服用するという場合は出来るだけ軽い食事にしたり、消化の良い食材を使っているものにしましょう。 消化に良いものでも食べ過ぎてしまうと、やはりバイアグラの効果を落としてしまうため、腹6分目から7分目程度に留める事がおすすめです。 アルコールは適量であれば問題ないと言われていますが、やはり飲み過ぎてしまうとバイアグラの効果が低下してしまう恐れがあるため、アルコール飲み過ぎにも注意しましょう。

カプセルと錠剤

日本でEDに悩んでいる人は約1130万人と推計されています。60歳以上では60%の男性がEDだという報告もあります。 人に言わないだけで、実は多くの人がなやんでいることの一つのようです。そんなEDの中には心因性のものもあります。 「うまくできるだろうか」「ちゃんと彼女は満足してくれるだろうか」などの不安感が強いことや失敗体験がトラウマになって、勃起不全という症状が起きていると考えられています。 このようなタイプのEDにもシアリスなどのED治療薬が有効です。シアリスなどのED治療薬は、陰茎動脈に問題がある場合や性的興奮そのものが起きないケースや勃起に関係する神経や脊髄に問題がない限り、心因性であっても有効なことが多いです。 勃起を促す物質にcGMPというものがあります。しかし、いつも勃起していたのでは困るのでcGMPを阻害して勃起を抑える物質に、PDE5というものがあります。 つまり、勃起している時はcGMPがPDE5よりも多く分泌されているのですが、EDの人の場合は、cGMPがPDE5よりも少なくなっているのです。 シアリスはPDE5阻害薬です。勃起を抑制しているPDE5が作用するのをブロックする薬です。PDE5がブロックされると勃起を促すcGMPがスムーズに分泌されて、海綿体内の動脈の血流を促します。 海綿体内の血流をよくすることで、勃起を促すというメカニズムでEDの症状を緩和しています。シアリスを服用すると、およそ1時間から3時間ほどで効果が現れてきます。 そして作用の持続時間は、10mgの場合は20~24時間、20mgの場合は30~36時間と非常に長いことが大きな特徴です。およそ1日から1日半も作用が持続する、持久力が非常に強いED治療薬です。 作用時間が短いと、焦りが出たり緊張したりしてしまいます。それが影響して、勃起がうまく起きない原因の一つにもなりえます。 しかしシアリスは作用時間が長いので気持ちにもゆとりができて、性交時の焦りや緊張がなくなり、それが成功へと導いてくれるでしょう。 シアリスを服用して性行為を成功させて自信をつける! 心因性EDの場合、カウンセリングや心理療法も大切です。 しかし中には、カウンセリングに通わなければいけないということ自体が心の負担となる人や、自信を無くしてしまってEDの症状が強くなってしまう人もいます。 まずは性交を成功させることが重要で、心理療法は補助的な治療法だと考える泌尿器科医も多いです。 一度成功すればそれで自信がついて、次からはうまくいくというケースが多いです。 小学校の時に、跳び箱が跳べるまでは怖かったけど一度跳べるようになると次からは楽々と跳べたという経験がある人も多いと思いますが、あれと同様です。 一度性行為が成功すれば、次からは楽にできるケースが多いです。シアリスを飲んだら100%勃起するというものではありませんが、シアリスは勃起を補助してくれます。 有効率は41~81%と言われています。また、「薬を飲んだのだから大丈夫だ」という安心感を得られることが、上手くいくことに繋がっていきます。 シアリスは、作用時間が長いことや効果が現れるまでに1~3時間ほどかかることなどから考えて、ベストな服用タイミングは性行為の3時間ほど前だとされています。 彼女にこのような薬を飲んでいることを知られたくない人も、3時間前に服用したので良いのなら、デートの前に服用を済ませておくことも可能です。 また、たとえデートの途中で服用しなければならなくなったとしても、飲むタイミングは沢山あるので気持ちが焦ることもないでしょう。 ベストのタイミングは3時間ですが、作用時間が長いので多少前後しても十分に効果は期待できます。 シアリスを飲んで一度性交渉を成功させて、自信をつけることが重要です。また、日常生活の中でも自分自身でできる努力はしましょう。 EDになっている人の約80%が喫煙者です。喫煙は陰茎動脈への血流を悪くして、勃起を妨げる一因になります。 禁煙は自分自身でできる重要な治療法の一つです。成功率の41~81%をさらに上昇させることができるでしょう。 「シアリスも飲んだし禁煙もしているし、やれることはやった」と思える自信も、EDの症状を軽くして性行為を成功させることに大きく関与します。

比較

1998年にアメリカでバイアグラが発売されて1999年に日本でも発売が開始されて以来、2004年にはレビトラが、2007年にはシアリスが発売されました。 日本人でEDの人は1130万人と推計されています。60歳代では60%がEDです。 元気な人たちの方が少ないのですから、EDだからと言って落ち込む必要も自信を無くす必要もありません。 現在のED治療はバイアグラ、レビトラ、シアリスの3つが、3大ED治療薬としてもっぱら使われています。 多くの男性がこれらの薬を使っています。この3つのED治療薬は、どこがどのように違うのでしょうか。 それぞれどのような特徴を持っているのかを知ることが大切です。バイアグラは、服用してから効果が現れるまでに20分から1時間と短時間で効きます。 服用するタイミングは性交の1時間前が一番良いでしょう。作用の持続時間は3~4時間ほどです。 レビトラも即効性のあるED治療薬です。効果が発現するまで、20分から1時間と短時間で効き始めます。 10mg錠の作用持続時間は3~5時間、20mgの場合は10時間とされています。服用のタイミングはバイアグラと同様に、性交の1時間前がベストです。 バイアグラもレビトラも、どちらも即効性があるということが特徴です。即効性を期待したい時は、バイアグラかレビトラが適しています。 シアリスはバイアグラやレビトラと比較するとマイルドで、じわじわと長時間作用するタイプのED治療薬です。 効果が現れ始めるまでに1時間から3時間ほどかかりますが、作用の持続時間は10mgの場合は20~24時間と、ほぼ一日中効果が続きます。 20mg錠では30~36時間もの間、作用が持続します。ここが、バイアグラやレビトラと比較すると大きく違う点です。 シアリスは、即効性ではなく持久力を期待したい時に適しています。シアリスは効果が現れるまでに時間がかかるので、服用するタイミングは性交の3時間前が一番良いとされています。 シチュエーションによっては、デートに出かける前に服用を済ませておくことも可能でしょう。ただし気を付けたいのは、作用時間が長いので翌日も仕事があるときは要注意です。 夜の8時に服用した場合、翌日の夜8時くらいまでは作用が持続します。勃起してほしくない時に勃起してしまう可能性もあるので、翌日も仕事や人と会う用事などが入っている時は使用を控えた方が無難でしょう。 シアリスは週末のデートの際に使うのがおすすめ! 持久力のあるシアリスを使うか、即効性のあるバイアグラやレビトラを使うかは、シチュエーションによって使い分けると良いでしょう。 シアリスの場合は、1度服用すると翌日もまだ作用が続いています。月曜から金曜まで仕事で、土曜日と日曜日はお休みという場合に適しています。 一例として、金曜の夜9時にシアリスを服用すると、10mgの場合は土曜日の夜9時頃まで作用が持続します。 20mgの場合は、日曜日の朝9時ごろまで作用が持続している可能性もあります。一度の服用で金曜日の夜から日曜日の朝までの効果が期待できます。 性交の3時間ほど前に服用するのがベストタイミングとされているので、デートに出かける前に服用を済ませておくこともできて、彼女にED治療薬を服用しているということを知られたくない人にも向いているでしょう。 また、シアリスはバイアグラやレビトラと比較すると作用がとても穏やかだということも特徴です。 そのため、バイアグラやレビトラで顔が赤くなったという人や頭が痛くなったという人も、シアリスなら大丈夫というケースもあります。 有効率を比較すると、バイアグラはおよそ76%、レビトラは69%、シアリスは41~81%と報告されています。 ED治療薬はどれも勃起を補助するものであって、飲めば必ずしも勃起するというものではありません。 緊張していると薬が効きにくくなるので、「薬を飲んだのだから大丈夫だ」と自信をもってリラックスすることが何よりも重要なことです。 どのED治療薬も、服用が禁忌となっている人や注意事項があります。服用する際は注意書きを熟読したうえで、用量や用量を守って服用してください。 初めて服用するときは、医師の診察を受けて処方してもらうことをお勧めします。

ジェネリック

ED治療薬として非常に高い効果と人気を誇るシアリスですが、価格が非常に高いのがデメリットです。 シアリスを試したいと考えている人は多いですが、実際には薬価の高さから常用を躊躇してしまうケースがほとんどです。 このような理由から、シアリスはジェネリックを買うのがおすすめです。 シアリスはED治療薬の中でも比較的新しい薬であり、日本ではまだ特許が切れていないのでジェネリック版は開発が認められていません。 日本に限らず、国際特許も満了していないため、本来ならシアリスのジェネリックは存在しないはずです。 しかし、実はインドでは既にシアリスのジェネリックが販売されています。 メガリスやタダシップといった商品名がポピュラーですが、これ以外にも何種類ものジェネリックが開発されています。 このようにインドだけでシアリスのジェネリックが開発されているのは、インド独自の特許法に世界との違いがあるためです。 インドでは2005年まで特許というもの自体が法律で認められておらず、既に販売されていた様々な医薬品のジェネリックが開発されていました。 2005年に世界からの要請もあってやっと特許が導入されたのですが、それ以前に既に開発されていたジェネリックに関してはそのまま販売を続けることが認められました。 このような背景があり、本来ならまだ開発できないはずのシアリスのジェネリックが、現実には存在している状態になっています。 インドで認められているだけであって日本では承認を受けていないので、国内で処方してもらうことはできません。 どうしても欲しい場合はインドから個人輸入するしかなく、代行サイトを通じて注文すれば簡単に取り寄せが可能です。 シアリスは1錠2,000円することもある非常に高価な薬ですが、ジェネリックなら半額以下という安価で買うこともできます。 性行為のたびに高額の薬を使うわけにはいかないので、安く買えるジェネリックは非常に助かります。 そもそも何故ジェネリックなら安く買えるのかを知り、賢くED治療に役立てていきましょう。 ジェネリック医薬品は何故安く販売できる? ジェネリック医薬品は、いわゆる後発医薬品と呼ばれる種類の薬です。 最初に開発された本家の薬は先発医薬品と呼ばれ、開発するために莫大な研究費と長い年月をかけて販売までこぎつけています。 開発の難しい薬の場合、確かな効果を得て販売可能になるまで100億円以上もの費用が必要とされており、販売できた場合はそれを確実に回収して利益を出さなければなりません。 このため、先発品はどうしても価格が高くなりがちです。 成分や薬価自体はそれほど高くなくても、研究開発にかかった分の費用が上乗せされるため、シアリスのように1錠あたり2,000円と驚くような価格の薬も存在します。 かけた費用をしっかり回収するために、開発した製薬会社はその薬に関して特許を取得します。 特許が認められる限りは、その薬に関するあらゆる権利が特許取得者に帰属するため、他の製薬会社が真似をして似た薬を作ることはできません。 しかし特許には一定の期間が設けられており、十分に利益を回収できる期間を過ぎると特許が切れます。 基本的に特許が切れれば開発会社の権利は無くなるので、他の会社が製造方法などを真似て全く同じ効果を持つ薬を作ることが可能です。 これがジェネリック医薬品の仕組みで、ジェネリック医薬品のタダシップなども研究費をかけずにシアリスを真似て製造されています。 回収すべき利益もないので、最初から安い価格で売り出すことが可能です。 先発医薬品と有効成分の違いはないので、同じようにED改善効果を得ることができます。 内容が全く同じなので、もちろんジェネリックでも副作用には注意が必要です。 シアリスのように消化不良や顔のほてり、頭痛などの副作用が約3割の人に現れますが、いずれも軽症で済むことがほとんどです。 薬の成分が抜けていけば次第に解消されるので、過剰に心配する必要はありません。 コスパの良いジェネリック医薬品であるタダシップを半分に割って使う方法もあります。 半分にして飲むことで効果持続時間は半分になってしまいますが、必要な時間がわかっていれば半分の効果持続時間になっても問題が無いことが殆どなのでさらにコスパ良く使用することが出来るのでおすすめの方法です。

薬局

シアリスは男性であれば誰で服用出来るとは限りません。場合によっては処方されないケースもあるので注意が必要です。 処方されないケースとしては、持病があるという場合はほとんどです。例えば、狭心症の治療を行っている場合は、処方されないケースが大半です。 狭心症の治療では硝酸剤の薬が処方されますが、この薬はシアリスと併用する事が出来ません。体調などに問題は無くても狭心症を治療している期間は、絶対にシアリスを服用しないようにしましょう。 狭心症の他に心臓の持病を抱えている方も、性行為自体が負担となるため処方されない場合があります。心血管系障害で医師から性行為を控えるよう、言われている場合も同じく服用出来ないようです。 この他に肝障害がある方や、網膜色素変性症を発症している方、以前シアリスを服用してアレルギー症状が出た方も、処方対象外となります。 また、高血圧や低血圧といった、血圧の持病を抱えている方も処方出来ない対象となります。総患者数は1,010万8,000人とも言われており、もはや国民病です。 高血圧くらいで服用出来ないのかと、不思議に感じる方もいるかもしれません。シアリスは血圧にも作用する薬という事もあり、高血圧・低血圧だと医師の判断によって処方されないケースがあるようです。 今現在、持病は無いけれど以前、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血といった病気をした方も、シリアスの服用は危険があります。 最近3ヶ月以内に心筋梗塞を起こしたことのある方や、最近6ヶ月以内に脳梗塞・脳出血を起こしたことのある方には処方されません。 現在は持病も無く体調も良いと、医師に過去かかっていた病気の事を報告しないというケースも少なくありません。しかし、今現在は問題なくても前にかかった病気によって、シアリスの服用によって重篤な症状を起こす危険性があります。 服用すると命を失う危険性もあるため、シアリスを処方して欲しいという場合は、必ず持病の有無や過去にかかった病気、現在の体調などを必ず伝えましょう。 シアリスと飲み合わせてはいけない薬の種類とは? 持病があるという方は毎日、薬を飲んで治療をしているというケースも多いでしょう。実はシアリス、飲み合わせてはいけないという薬が存在しています。 他の薬で治療を行っているという方は、飲み合わせても良い薬かどうかを必ずチェックしておきましょう。 シアリスの併用禁忌薬として有名なのが硝酸剤です。硝酸剤は狭心症の治療に用いられる薬でシアリスと併用しては絶対にいけません。 硝酸剤は血圧を下げる効果があるのですが、シアリスも服用すると血圧を下げる効果を発揮します。 両方を飲んでしまうと通常よりも、血圧が過剰に下がってしまい場合によっては、ショック状態となり命を失う危険性も出てくるので硝酸剤配合の薬は併用禁忌薬となっています。 狭心症の治療に用いられる硝酸剤には内服薬の他にスプレーや貼り薬もありますが、どのタイプでも併用は禁止です。 硝酸剤の他に併用禁忌薬と言われているのが、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬です。 慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬とシアリスを併用した場合、症候性低血圧を引き起こす恐れがあるとされています。 症候性低血圧は薬剤や病気によって血圧が下がる症状の事で、意識障害、四肢の痺れにショック状態などの症状が出るのが特徴です。 硝酸剤同様、慢性血栓塞栓性肺高血圧症の薬も、シアリスと併用すると危険な状態になってしまうのでNGです。 併用禁忌薬の他にも併用注意薬もあり、α遮断薬・降圧剤全般などが挙げられます。併用注意薬の場合は、注意をすればシアリスと併用する事も可能です。 シアリスの併用禁忌薬には他にも色々な種類があるので、普段から定期的に常用する薬がある場合は、必ず医師薬の種類を報告して相談するようにしましょう。

ネット通販

ED治療に人気のシアリスは、基本的には病院で処方してもらわなければ入手できません。ただ、最近では個人が自分に利用するケースのみ、通販でも医薬品を購入できるようになりました。 病院処方と違い、通販なら自分の好きな時に好きなだけ注文することができます。 病院でシアリスを処方してもらうと、医師に相談することが出来て正しい使い方を教えてもらえるので、安心感があります。 その一方で、病院まで毎回通わなければならず、診察料や高い薬価を支払わなければならないというデメリットを面倒に感じる人も多いでしょう。 EDは健康上に深刻な問題を及ぼす疾病とは言えないため、ED治療のためにシアリスを利用しても保険が適用されません。 自由診療となるため全額自己負担しなければなりませんし、そもそもシアリス自体が国内では1錠2,000円以上することもある高価な薬なので、経済的な負担が非常に大きいです。 なかなかEDが改善しない場合はずっとシアリスを使い続けなければなりませんが、このように高い費用が発生するのでは気軽に使うわけにもいきません。 こんな場合は、最初に述べたように医薬品の通販サイトを利用してシアリスを注文するのがお勧めです。通販なら当然診察料も検査費用も必要ありませんし、忙しい合間を縫って病院へ行くこともありません。 実際に負担するのはシアリスの薬代だけなので、コストを大幅に節約することができます。 しかも、通販なら日本で処方してもらうよりずっと安い価格で購入することができます。シアリスの病院処方の相場は1錠あたり約1,700円から2,000円なのですが、通販なら約1,000円から1,500円ほどが相場となっており、非常に助かります。 もちろん病院処方と比較しても成分に違いはなく、使用すれば当然ED改善効果を得ることが可能です。安価な価格で確かな効果を得られるなら、通販を利用しない手はないでしょう。ただ、通販は安価な代わりに薬の品質には注意が必要です。 シアリスなどの医薬品は偽造品に注意 現在、シアリスなどの医薬品も、海外で販売されているものを個人で輸入できるようになっています。 実際には個人輸入を代行している通販サイトを利用して購入するスタイルになるのですが、ここで注意したいのが正規品を販売する良心的なサイトか否かという点です。 医薬品の個人輸入は急速に普及しており、業者にとっては非常に儲かる商売になっているため悪質な通販サイトも増えています。 特にシアリスのようなED治療薬は人気が高く価格も高いジャンルなので、効果のない粗悪な別物をシアリスと偽って販売しているサイトがいくつもあります。 単に効果がないだけならまだしも、中には身体に害を及ぼす成分や添加物を使用しているケースもあるため注意が必要です。 こういった悪質な粗悪品を掴まされないようにするためには、しっかりとした良心的な代行業者を利用するしかありません。悪質な業者もいれば優良な業者もいるので、通販サイトを慎重に比較検討してしっかりした業者を見つけることが大切です。 優良な業者は法律や厚生労働省の指導を遵守しながら営業しているので、消費者から見ると不便とも感じる点があります。 海外からの発送となるので手元に届くまで10日ほどかかり、厚生労働省の指示に従って1ヶ月分以上のまとめ買いを断っているなどの特徴があります。 価格も驚くような安価でないなど、一見すると不便ですがいずれもコンプライアンスがしっかりしていれば守るべきポイントです。 つまり、このような特徴を持つサイトであれば、優良な業者がきちんと正規品を取り扱っている可能性が高いと言えます。中には自主的に薬の成分鑑定を行い、鑑定書を公開していることまであります。 多少不便でも、しっかりした運営を徹底しているサイトを選ぶことが正規品を購入する近道なので、くれぐれも注意しておきましょう。

注意

シアリスはペニス周辺の血管を拡張して血流を増やすことで勃起不全を改善します。血管を拡張する効果があるので、血圧と関係がある副作用が発症する場合があります。 シアリスの副作用としては頭痛や火照り、消化不良などが見られます。基本的に副作用は軽度ですが、心臓や脳などに疾患を抱えている場合には重くなることもあります。 頭痛や火照り、消化不良の他にも背痛や筋肉痛、めまい、鼻詰まり、動悸、下痢などが発症する場合も存在します。 また稀に眼痛や結膜炎、色覚異常が起こる場合もあります。軽度の副作用であれば大きな問題はありません。 血管を拡張するというシアリスの性質上、多少の副作用は容認する必要があります。しかし症状が重い場合には、服用を中止して医師に相談します。 一般的な勃起不全の治療薬は即効性があり、服用してから20分から1時間ほどで効果が現れます。シアリスの場合は遅効性があるため、効果が現れるのは服用してから3時間後です。 効果は24時間から36時間ほど続きます。一般的な治療薬では5時間から10時間ほどなので、持続時間が長いという特徴が存在します。 即効性がある医薬品では副作用が発症するのも早くなりますが、シアリスは遅効性があるので副作用があまり発症しません。基本的に性行為の3時間前に水で服用します。 アルコールで服用しても問題はありませんが、多量のアルコールを摂取すると酩酊状態になるため性行為が円滑にできなくなります。 少量のアルコールであれば気分をリラックスさせるためシアリスの効果を高めます。 シアリスの効果を高めるためには、空腹時の服用が理想的です。シアリスは遅効性があるため副作用が発症しづらいという性質を持ちます。 しかしグレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品を摂取すると、過度にシアリスを吸収して副作用が強くなる可能性があるので注意が必要です。 基本的には副作用が発症する可能性が少ない医薬品なので、安全に使用できます。 シアリスはED治療薬の中でも副作用が起きづらい理由 シアリスは勃起不全の治療薬の中でも副作用が起こる可能性が少ないことで知られています。副作用がおきづらい理由は遅効性にあります。 シアリス以外の勃起不全の治療薬は、即効性があるので副作用も急速に現れます。しかしシアリスは服用してから効果が現れるまでに3時間ほどの時間が必要です。 効果はゆっくりと現れるので、副作用が急速に現れることはありません。シアリスを服用すると頭痛や火照り、消化不良などの副作用が起きる場合があります。 しかし基本的に症状は軽度なので、それほど気にする必要はありません。一般的に流通しているシアリスには10mgと20mgの錠剤が存在します。 10mgは服用してから24時間から30時間ほど効果が続き、20mgは30時間から36時間ほど続きます。 一旦シアリスを服用した場合には、次に服用するまでに24時間の間隔を空ける必要があります。前に服用したシアリスの効果が持続している場合でも、24時間の間隔を空ければ服用可能です。 効果の持続時間が長いので、服用のタイミングを気にする必要がないというメリットがあります。また効果はゆっくりと現れるので、副作用が急に現れる心配も不要です。 シアリスは勃起不全を治療する他の医薬品と比較すると、副作用が少ないという特徴があります。実際に副作用が発症するのは服用者の3割ほどとされます。 勃起不全を改善する基本的なメカニズムは、他の医薬品と同様です。そのため他の医薬品でも軽度の頭痛や火照り、消化不良、めまいや鼻詰まり、動悸などの症状が現れる場合があります。 どの医薬品でも副作用の可能性はありますが、なるべく頭痛などの副作用の発症を回避して長時間効果を持続させたい場合にはシアリスを選択するのが合理的です。

ED改善をした男性

セックスをしたい気持ちはあるのにいざというときに勃起できないことや、魅力的な女性を見ても性欲が湧かなくて恋愛に発展できない問題、セックスレスで夫婦関係が悪化してしまう悩みなどは意外と多くの男性が抱えています。 最初はあまり気にしていなくても、放置していると症状が悪化して全く勃起ができなくなることもあるので、早めに対処することが必要です。 ED障害を克服するためには、専門の治療を行っているクリニックを受診するなど専門家の意見を聞くのがおすすめです。治療にはシアリスが使われることが多く、高いED改善効果が期待できます。 ほかの勃起サポート薬よりも使いやすくて、緩やかに作用して自然な勃起ができるようになります。 シアリスの有効成分であるタダラフィルは体内でゆっくりと血液中に溶け込み、ペニス周辺の血流を改善して勃起しやすい状態にする効能があります。 持続時間の長さが特徴で、最大約36時間も効果が続くため、服用方法が簡単です。従来の精力剤は服用のタイミングが難しかったので初めての人は使うのが大変でしたが、持続時間が圧倒的に長いシアリスなら無理なく使えます。 セックスの直前に使わなければいけない即効性の精力剤はタイミングを間違えると本番で効果が弱まってしまったり、途中で効力が切れてしまいしっかり勃起ができない問題もあります。 遅効性のシアリスなら1時間前や15分前など時間を決める必要がなく、いつ性行為をするかわからないときや泊まりがけでセックスをしたいときにも使いやすいのが特徴です。 自分の力で勃起ができれば自信を取り戻して薬を飲まなくても再びセックスができるようになるので、持続時間の長いシアリスは精神的にもED改善に向いています。 クリニックでも積極的に処方されている薬で、世界100か国以上で使われている実績もあり、実際にEDを克服できた例もたくさんあります。シアリスを手に入れて性生活をもっと楽しめるようになりましょう。 シアリスの効果を最大限発揮する服用方法とは? シアリスの有効成分タダラフィルは即効性ではなく体内で緩やかに作用するタイプなので、効果を最大限に発揮させるための服用方法もほかの精力剤とは異なります。 タダラフィルは服用後3時間くらいで勃起が始まるため、セックスの直前に飲むと本番に間に合いません。その日性行為をすることがわかっているなら、最低でも3時間以上前にあらかじめ飲んでおくようにしましょう。 時間を決めて飲むのが面倒だと思ったり、セックスをするかしないかはっきりわからないのでプレッシャーを感じてしまったら、朝家を出る前やランチの後などにシアリスを服用してしまうのがおすすめです。 持続時間は最大36時間もあるので、その日の夜や次の日でも勃起しやすい状態をずっと維持できて、いつベッドインしても安心です。泊まりがけのデートや旅行でも、相手に薬を飲んでいるのを知られず効果が続くメリットがあります。 シアリスは服用方法が簡単なので、精神的なプレッシャーによるED障害やセックスをしたいけれど勃起できなかったら困るという不安がなくなり、いつでもリラックスして性行為が楽しめます。 EDの多くはストレスや不安、失敗することへの恐怖などが原因になっているので、有効な薬を使って自然な勃起ができれば自分に自信を持てるようになり、症状の改善につながります。 今まで別の精力剤を使っていて、タイミングが合わずしっかり勃起ができなかったり途中で効果が切れて困ったことがある人は、持続時間が圧倒的に長いシアリスを試してみましょう。 ウィークエンドピルと呼ばれるほど効果が長続きする成分なので、時間を気にせず何度もセックスをしたりED改善のために活用できます。服用方法を覚えて上手に使いましょう。