Year: 2018

Article list

注意

シアリスには副作用があることにも注意

シアリスはペニス周辺の血管を拡張して血流を増やすことで勃起不全を改善します。血管を拡張する効果があるので、血圧と関係がある副作用が発症する場合があります。 シアリスの副作用としては頭痛や火照り、消化不良などが見られます。基本的に副作用は軽度ですが、心臓や脳などに疾患を抱えている場合には重くなることもあります。 頭痛や火照り、消化不良の他にも背痛や筋肉痛、めまい、鼻詰まり、動悸、下痢などが発症する場合も存在します。 また稀に眼痛や結膜炎、色覚異常が起こる場合もあります。軽度の副作用であれば大きな問題はありません。 血管を拡張するというシアリスの性質上、多少の副作用は容認する必要があります。しかし症状が重い場合には、服用を中止して医師に相談します。 一般的な勃起不全の治療薬は即効性があり、服用してから20分から1時間ほどで効果が現れます。シアリスの場合は遅効性があるため、効果が現れるのは服用してから3時間後です。 効果は24時間から36時間ほど続きます。一般的な治療薬では5時間から10時間ほどなので、持続時間が長いという特徴が存在します。 即効性がある医薬品では副作用が発症するのも早くなりますが、シアリスは遅効性があるので副作用があまり発症しません。基本的に性行為の3時間前に水で服用します。 アルコールで服用しても問題はありませんが、多量のアルコールを摂取すると酩酊状態になるため性行為が円滑にできなくなります。 少量のアルコールであれば気分をリラックスさせるためシアリスの効果を高めます。 シアリスの効果を高めるためには、空腹時の服用が理想的です。シアリスは遅効性があるため副作用が発症しづらいという性質を持ちます。 しかしグレープフルーツなどフラノクマリン酸を含む食品を摂取すると、過度にシアリスを吸収して副作用が強くなる可能性があるので注意が必要です。 基本的には副作用が発症する可能性が少ない医薬品なので、安全に使用できます。 シアリスはED治療薬の中でも副作用が起きづらい理由 シアリスは勃起不全の治療薬の中でも副作用が起こる可能性が少ないことで知られています。副作用がおきづらい理由は遅効性にあります。 シアリス以外の勃起不全の治療薬は、即効性があるので副作用も急速に現れます。しかしシアリスは服用してから効果が現れるまでに3時間ほどの時間が必要です。 効果はゆっくりと現れるので、副作用が急速に現れることはありません。シアリスを服用すると頭痛や火照り、消化不良などの副作用が起きる場合があります。 しかし基本的に症状は軽度なので、それほど気にする必要はありません。一般的に流通しているシアリスには10mgと20mgの錠剤が存在します。 10mgは服用してから24時間から30時間ほど効果が続き、20mgは30時間から36時間ほど続きます。 一旦シアリスを服用した場合には、次に服用するまでに24時間の間隔を空ける必要があります。前に服用したシアリスの効果が持続している場合でも、24時間の間隔を空ければ服用可能です。 効果の持続時間が長いので、服用のタイミングを気にする必要がないというメリットがあります。また効果はゆっくりと現れるので、副作用が急に現れる心配も不要です。 シアリスは勃起不全を治療する他の医薬品と比較すると、副作用が少ないという特徴があります。実際に副作用が発症するのは服用者の3割ほどとされます。 勃起不全を改善する基本的なメカニズムは、他の医薬品と同様です。そのため他の医薬品でも軽度の頭痛や火照り、消化不良、めまいや鼻詰まり、動悸などの症状が現れる場合があります。 どの医薬品でも副作用の可能性はありますが、なるべく頭痛などの副作用の発症を回避して長時間効果を持続させたい場合にはシアリスを選択するのが合理的です。

ED改善をした男性

シアリスでED改善を狙う!

セックスをしたい気持ちはあるのにいざというときに勃起できないことや、魅力的な女性を見ても性欲が湧かなくて恋愛に発展できない問題、セックスレスで夫婦関係が悪化してしまう悩みなどは意外と多くの男性が抱えています。 最初はあまり気にしていなくても、放置していると症状が悪化して全く勃起ができなくなることもあるので、早めに対処することが必要です。 ED障害を克服するためには、専門の治療を行っているクリニックを受診するなど専門家の意見を聞くのがおすすめです。治療にはシアリスが使われることが多く、高いED改善効果が期待できます。 ほかの勃起サポート薬よりも使いやすくて、緩やかに作用して自然な勃起ができるようになります。 シアリスの有効成分であるタダラフィルは体内でゆっくりと血液中に溶け込み、ペニス周辺の血流を改善して勃起しやすい状態にする効能があります。 持続時間の長さが特徴で、最大約36時間も効果が続くため、服用方法が簡単です。従来の精力剤は服用のタイミングが難しかったので初めての人は使うのが大変でしたが、持続時間が圧倒的に長いシアリスなら無理なく使えます。 セックスの直前に使わなければいけない即効性の精力剤はタイミングを間違えると本番で効果が弱まってしまったり、途中で効力が切れてしまいしっかり勃起ができない問題もあります。 遅効性のシアリスなら1時間前や15分前など時間を決める必要がなく、いつ性行為をするかわからないときや泊まりがけでセックスをしたいときにも使いやすいのが特徴です。 自分の力で勃起ができれば自信を取り戻して薬を飲まなくても再びセックスができるようになるので、持続時間の長いシアリスは精神的にもED改善に向いています。 クリニックでも積極的に処方されている薬で、世界100か国以上で使われている実績もあり、実際にEDを克服できた例もたくさんあります。シアリスを手に入れて性生活をもっと楽しめるようになりましょう。 シアリスの効果を最大限発揮する服用方法とは? シアリスの有効成分タダラフィルは即効性ではなく体内で緩やかに作用するタイプなので、効果を最大限に発揮させるための服用方法もほかの精力剤とは異なります。 タダラフィルは服用後3時間くらいで勃起が始まるため、セックスの直前に飲むと本番に間に合いません。その日性行為をすることがわかっているなら、最低でも3時間以上前にあらかじめ飲んでおくようにしましょう。 時間を決めて飲むのが面倒だと思ったり、セックスをするかしないかはっきりわからないのでプレッシャーを感じてしまったら、朝家を出る前やランチの後などにシアリスを服用してしまうのがおすすめです。 持続時間は最大36時間もあるので、その日の夜や次の日でも勃起しやすい状態をずっと維持できて、いつベッドインしても安心です。泊まりがけのデートや旅行でも、相手に薬を飲んでいるのを知られず効果が続くメリットがあります。 シアリスは服用方法が簡単なので、精神的なプレッシャーによるED障害やセックスをしたいけれど勃起できなかったら困るという不安がなくなり、いつでもリラックスして性行為が楽しめます。 EDの多くはストレスや不安、失敗することへの恐怖などが原因になっているので、有効な薬を使って自然な勃起ができれば自分に自信を持てるようになり、症状の改善につながります。 今まで別の精力剤を使っていて、タイミングが合わずしっかり勃起ができなかったり途中で効果が切れて困ったことがある人は、持続時間が圧倒的に長いシアリスを試してみましょう。 ウィークエンドピルと呼ばれるほど効果が長続きする成分なので、時間を気にせず何度もセックスをしたりED改善のために活用できます。服用方法を覚えて上手に使いましょう。