シアリスは勃起不全の治療薬の中でも遅効性が大きな特徴です。正規に製造されているのは5mgと10mg、20mgの3種類の錠剤ですが、特に10mgと20mgが多く流通しています。5mgは効果が弱いため、あまり流通していません。病院では主に10mgと20mgを処方してもらうことができます。インターネットの個人輸入代行サイトでも20mgを購入できます。
シアリスの価格は10mgが1錠あたり1700円で、20mgが1800円とされます。個人輸入代行サイトを利用する場合には、20mgの錠剤が1錠あたり1450円から1600円ほどで購入可能です。1箱あたり4錠入っており、個人輸入代行サイトでまとめ買いするとコストを安くできます。
シアリスは緩やかに効果が現れるという特徴があります。他の勃起不全の治療薬は即効性があり短時間で強く勃起しますが、シアリスはゆっくりと時間をかけて自然に勃起します。服用してから効果が現れるまでの時間は3時間ほどです。性行為の3時間前に服用すると効果が現れてから10mgは20時間から24時間、20mgは30時間から36時間持続します。他の勃起不全の治療薬は5時間から10時間ですが、シアリスは最大で36時間続くのが特徴です。
シアリスはペニス周辺の血管を拡張して血流を増やすことで勃起不全を改善します。一般的に勃起不全の治療薬は血管を拡張して血流を増やすので顔のほてりや目の充血、頭痛などの症状が現れることがあります。他の即効性のある治療薬では9割以上の服用者に症状が現れますが、シアリスは遅効性なため3割程度に留まります。
シアリスは遅効性があり、体への負担が少ないことから人気のある勃起不全の治療薬です。しかし個人輸入代行サイトでは、シアリスの偽造品が販売されている場合も存在します。偽造品の服用は危険なので、個人輸入代行サイトで購入する場合には注意が必要です。まず信頼できるサイトを選択し、服用前にも色などから偽造品かどうかを確認します。

偽造ED治療薬を服用するリスクとは?

シアリスは遅効性がある勃起不全の治療薬です。また効果の持続時間も長く用量が10mgであれば20時間から24時間、20mgであれば30時間から36時間ほど持続します。一般的に流通しているシアリスの多くは10mgと20mgの錠剤です。それ以上の用量のシアリスが販売されている場合には、偽造品である危険性が高くなります。
偽造品シアリスの見分け方としては、まず色を確認します。シアリスの錠剤は肌色です。また形状はしずく型になっています。肌色やしずく型ではない錠剤がシアリスとして販売されていた場合には、偽造品なので避けた方が賢明です。
正規に製造されているシアリスには5mgと10mg、20mgの3種類の錠剤が存在します。これらの錠剤には表面に用量の刻印があります。5mgであればC5、10mgはC10、20mgにはC20と刻印されています。刻印がない場合は偽造品なので注意が必要です。また偽造品には50mgや100mgの錠剤が存在します。50mgや100mgの錠剤の表面にC50やC100と刻印されたものがありますが、偽造品なので服用すると危険です。
錠剤の色や形状、用量などを確認することが効率的な偽造品の見分け方になります。外箱が正規品と異なる場合には偽造品であることが明白ですが、外箱が正規品と見分けることができない場合も存在します。最終的には錠剤の色や形状、用量などを確認する必要があります。
シアリスの偽造品を服用すると、効果がないだけでなく危険です。どのような成分が含まれているか分かりません。また劣悪な衛生環境下で製造されている場合もあります。服用すると何らかの健康被害が生じる可能性があるので、偽造品と判断できる場合には避けることが重要です。